ブログ運営

【ご参考】Google Adsense審査合格に向けてやったこと(2020年11月)

こんにちは。”じょう”です。今日も小金持ち目指してコツコツ活動していきます。

ブログ運営のご参考になればと思いましてご共有します。初投稿から5日でGoogle Adsense審査に無事合格しました(間違いなくマグレです)。

私はブログの運営はこの「とにやる」がはじめてで、Google Adsense審査もはじめてです。それでも短期間で合格できたのは、ノウハウを持っている方々の情報がWEB上に多々公開されていたからです。参考にさせてもらって自分なりにポイントをまとめて実践することで、合格できました。

私なりやったことをまとめます。

Google Adsenseとは

Google Adsense(アドセンス)について簡単に説明させていただきます。

Webサイト(ブログなど)に広告を貼り付けることによりサイトを閲覧している読者さんに対して最適な広告が自動表示され、クリックされるたびに報酬を受け取ることができるシステムです。報酬は1クリックあたり数十円といわれていて収入を得るにはたくさんのアクセス数が必要になります。Googleが「広告価値がある」と判断したコンテンツしかアドセンスに合格することができないため、それなりのクオリティを作り込む必要があります。

Google Adsense申請時の状況

運用形態

レンタルサーバー:Conoha wing、CMS(コンテンツ管理システム):WordPress、テーマ:JIN

ブログジャンル

「家計」「家事」「育児」をメインとして、「仕事」「観光スポット」についてもたまにアップする雑記ブログ。小金持ち(セミリタイア)を目指して改善に取り組んだネタを発信しています。

コンテンツ量

Google Adsense申請時:7記事。1記事あたり1000文字〜2000文字。最初の記事:2020/11/11、申請時:11/15、合格通知:11/16。

Google Adsense審査合格に向けてやったこと

残念ながらGoogleは合格基準を公開していません(これをやったらOKという明確な基準はない)。なので、苦労するところではあります。とはいえ、この時代、先人たちが苦労して得たノウハウがWEBに蓄積されていますので、その中から私がやったことをご紹介します。

SSL化する

SSL(Secure Sockets Layer)は、WEB上の通信を暗号化する仕組みです。WEB上の通信は、第三者によって傍受・改ざんされる恐れがあるので、SSLによりブログを見る人(ブラウザ)とブログ(サーバー)間を暗号化して通信することができます。

私としてはセキュリティ上必須だと考えているので対応して申請しました。ただ、WEB上の情報だとSSL化は審査に影響しないとのご意見も多かったです。申請時のURLで審査するはずなので、少なくとも審査中に変更することはNGと思います。

パーマリンクを設定する

パーマリンクはWEBページごとに設定したURLのことです。

https://toniyaru.com/hot-cook_1/

というWEBページのURLであれば、後半のhot-cook_1/がパーマリンクです。僕のパーマリンク設定がSEO評価的に良いのかは微妙かもです。

お問い合わせフォームをつける

読者とのコミュニケーション手段として気軽に問合せできる機能は用意しておいた方が良いですね(SNSに飛ばしてコミュニケーション窓口として使ってもいいのかな)。

プロフィールを掲載する

どんな人からの情報発信かを掲載しておく必要があると思います。ちゃんと運営していますよ。という意思表示でもありますね。

7記事以上書く

これは、WEB上の情報でだいぶ幅がありました。3記事で合格したという方がいれば、30記事はないと合格は厳しいという意見の方もいました。

これは全然分かりませんので、とりあえずやってみたかったので情報収集した相場よりちょっと少なめの記事数で申請してみました。

見出しを使用する

見出しのデザインというより、見出し2>>見出し3>>見出し4という感じで順番を意識して使用することが大切という意見がちらほらありましたので、参考にしました。

ポリシー違反をしない

これは違反したら即アウトですね。
https://support.google.com/adsense/answer/48182?hl=ja
特にNGなコンテンツポリシーは意識しました。

・性的なコンテンツ
・暴力的なコンテンツ
・差別的、誹謗中傷するコンテンツ
・コピーコンテンツ
・法律違反しているコンテンツ(詐欺や人身売買等)
・アルコール、タバコ、薬物に関連したコンテンツ
・などなど

ここは必須で目を通しておいた方が良いですね。

人に役立つ記事を意識する

これはAdsense審査以前に、情報発信としてコアな部分だと思っています。ただ、Googleはどのようにして判断しているのか不思議です。毎日ものすごい量の申請があると思うので人力で目を通すことは無いはずですよね。AIとかが前述のポリシー違反を検出することは出来そうな気がしますが、役立つかどうかの判断って難しい気がするんですよね。Googleなら自動化できているのかもですね。

まとめ

私がやったことは

・SSL化する
・パーマリンクを設定する
・お問い合わせフォームをつける
・プロフィールを掲載する
・7記事以上書く
・見出しを使用する
・ポリシー違反をしない
・人に役立つ記事を意識する

です。

ありがたいことに、WEB上に有益な情報を発信してくれている方が多数いらっしゃいました。私としては「情報収集→アクションをリスト化→実行」することでなんとか合格することが出来ました(これはブログ運営やAdsense申請に限らず必須な基本動作と思います)。私も同じ状況のどなたかの役に立てればと思い、私なりに情報をまとめて発信してみました。ご参考になればありがたいです。

最後まで読んでくれてありがとうございました!