家づくり

沖縄の注文住宅の相場や費用が分かったらライフプランを立てよう【無料おすすめシミュレーションサイト紹介】

読みに来てくれてありがとうございます!”じょう”(@kingjoedesuyo)です!

この【家づくり】カテゴリーでは、家づくりの検討〜完成、DIYまでのストーリーをお届けします
沖縄の注文住宅の相場とかは分かったけど、僕の状況で住宅ローンを組んでいいか不安だよ

という方に読んでほしい記事です。

私は2020年12月に注文住宅の建築を契約しました。完成は2021年12月の予定です。契約するまでに「検討した会社:8社」「住宅見学:10回」「ハウスメーカーとの打ち合わせ:20回」「読んだブログ記事:数十記事」「Youtube動画:数十本」。

過去の私が知りたかった情報をなるべくシンプルにまとめて、読んでくれる方の”家づくりの後悔を減らすこと”を目標に情報発信しています。

今回のテーマは、家づくりの流れでいうと”Step3:資金計画”のフェーズです。よろしくお願いします。

この記事のテーマ:

沖縄の注文住宅の相場や費用が分かったらライフプランを立てよう【無料おすすめシミュレーションサイト紹介】

「ライフプラン」をたてたことってありますか?家計や節約に関する本やYoutubeとかで「まずは、ライフプランを作ろう!!」とかって勧めたりしているやつです。

ファ!ライフプラン?ちょっと何言ってるか分からないですね。そういうやつって、めんどくさいんでしょう?

不安にならなくても大丈夫です。確かにファイナンシャルプランナーが作るような綿密なライフプランを素人が作るとしたら大変です。でも、今の時代って少子高齢化社会で世の中が目まぐるしく変化している状況で、そんな綿密にライフプランをたてる意味ってあまりない気がします(外部環境が変動的なため)。

とは言っても、将来の人生設計もある程度しておかないと、人生の中で想定される大きなイベントを迎えた時に、「お金がない!」という状況になりかねません。自分や家族のライフプランを考えて、どのタイミングでどれくらいお金が必要になるかを把握しておきましょう!

なぜライフプランが必要なのか

住宅ローンを組む前にライフプランを立てておくと、返済の見通しがつくのでおすすめです。また、住宅ローンのような「住宅資金」以外にも、人生には「結婚資金」「教育資金」「老後資金」と大きなお金が必要になるイベントがあります。

ライフプランを立てて家計の状態を知ることで、「必要な資金をいつまでに貯蓄しないといけない」、「今のままの収支だと家計がマイナスになる」などの課題を把握できます。計画的に資金確保できるようにしましょう!

ライフプランをたてるメリット
●住宅ローンにムリがないか検証できる
●今使って良いお金、将来使うために確保するお金が把握できる
●人生の大きな支出の金額・タイミングを把握できる
●家族で将来を話しあう良いきっかけになる

ライフプランをシミュレーションしてみよう

早速、ライフプランをシミュレーションしてみましょう。WEB上には、ライフプランをシミュレーションするためのExcel雛形とか見かけましたが、私はオンラインサービスを使う方がおすすめです(オンラインも無料だし、手間がかからない)。

「ライフプラン シミュレーション」とかでググると、無料でライフプランのオンラインシミュレーションが多く提供されています。

私のおすすめは、全国銀行協会の「ライフプランシミュレーション」です。比較的詳細に条件入力できるので、他サイトより多少具体的にシミュレーションできる印象でした。気になる方はいくつかのサイトでシミュレーションしてみるといいです。

上記の全銀協のページにいったら「くわしくシミュレーション」を選択して使ってみましょう。

くわしくシミュレーションの入力項目は以下です。

[基本情報]

・ご自身の年齢、年収、貯蓄
・配偶者の念連、年収、貯蓄
・お子様の人数、学校、大学の通学方法
・主に子育てする人の働き方

[ライフスタイル]

・マイホーム、何年後にいくら程度の物件か
・マイカー、いくら程度の車を何年ごとに買い換えるか
・海外旅行は、何年ごとにいくらくらいかけて行きたいか
・その他の大きい支出計画
・性格や行動様式(買い物の傾向や、趣味、など)

[セカンドライフ]

・ご自身が退職する年齢
・配偶者が退職する年齢
・ご自身の老後の収入
・配偶者の老後の収入
・老後の生活費

●キングジョーのシミュレーション結果

引用:全国銀行協会>ライフプランシミュレーション>くわしくシミュレーション結果

「現役時代と退職してからでアドバイスが分かれているので把握しやすい」「収支差額などの具体的な数字が分からないので具体的な状況は掴めない」など一長一短ですが

・家族全員が「○歳」の時に、貯蓄や収支がどれくらいかが一眼でわかる
・レポートの最後に、FPからのアドバイスがある

という点においては良い思います。

住宅ローンに限らずFPは大切な知識

上記程度の情報量を求めているのであれば、オンラインの無料サービスや公開されているExcelで十分だと思いますが、シミュレーションは今後のアクションにつなげられるかが重要です。「この情報だけでは今後の対策が取りにくい」という方は、FPの書籍で知識を得るのがおすすめです。FPの知識は、住宅ローンに限らずライフプラン全般的に役立ちます。

妻はこの本で実際にFP3級を取得しました。私は受験しなかったのですが、体系立ててまとめられているので資格取得しなくても知識を得るにはおすすめです。

まとめ

ライフプランをたてるメリットは下記の通りです。
●住宅ローンにムリがないか検証できる
●今使って良いお金、将来使うために確保するお金が把握できる
●人生の大きな支出の金額・タイミングを把握できる
●家族で将来を話しあう良いきっかけになる

ライフプランは、まずオンラインの無料サービスでシミュレーションしてみましょう。
シミュレーションは今後のアクションにつなげられるかが重要です。「オンラインのシミュレーション結果だけでは今後の対策が取りにくい」という方は、FPの書籍で知識を得るのがおすすめです。

ライフプランを立てて安全な資金計画を立てましょう。

 

後悔の無い家づくりを目指してがんばりましょうね!

最後まで読んでくれてありがとうございました!!