家計・家事

自動調理鍋のススメ:ホットクックを買う→家時間の余裕を買う

こんにちは。”じょう”です。今日も小金持ち目指してコツコツ活動していきます。

我が家の時短家電についてです。食洗機に続き、シャープの水なし自動調理鍋「ヘルシオ ホットクック」を紹介します。

おさらい(なぜ時短家電が必要?)

夫婦共働き、仕事忙しい(自分でコントロールできていないだけ)、3人の育児、家事・・・で常に疲弊 笑

でも、そこで思考停止してはいけません!!やりたいことがたくさんあるので。地道にでも改善し続けます!!

何をするにもまずは時間が取れない現状を打開するべく、1日の中でそれなりに多くの時間と労力を占める家事の時短に着手しました。

仕事に一番時間と労力を使っていますが、家事だと家庭内(夫婦のみの判断)で進められ、対外的な調整が要らないので取っ掛かりに良いと考えました。

食器洗いの次に、料理の時短に取り組んでみることにしました。

毎日の料理:楽しい < 大変

毎日ごはん作るのって、本っっっ当に!大変なんですよね。

たまに料理するのと毎日料理するのとでは全然違います。

たまに料理する

家事に参加せず仕事ばかりしていた時期の私がそうでした。

食べたいものを作るんですよね。なので、食材や調味料を調達して料理していました。この感じだと「楽しい」と感じていました。

毎日料理する

毎日スーパーに買い出しする時間は取っていないので、基本的に家にある食材や調味料で献立を考えます。過去に作ったことがある物や、WEBでレシピを探して作ります。こうなると完全にタスク化して、「楽しい×→大変」になります。これが毎日です。そして最近は在宅ワークを主としているので、朝昼夜3食家で食事します。なんとかしないと発狂します。

自動調理鍋というものがあるらしい

妻に相談すると「Youtubeの家事時短系でよく見かける自動調理鍋っていうのがあるよ。前から欲しかったんだよね。買う?」

「(食い気味)買おう!!」ということで、以前から妻がリサーチ済であった、自動調理鍋の購入を検討することにしました。

どれにしよう

自動調理鍋といっても、結構たくさん種類があります。私たちが選定した観点をご紹介します。

容量、サイズ

うちは5人家族なのでそれなりの容量に対応していることが必要でした。

調理機能

調理機能が充実している必要がありました。レパートリーが多岐に渡ると楽しめます。また、我が家には0歳の娘がいますので、離乳食の助けになる機種を探しました。

予約機能

これも必須。食事の準備を済ませて予約ボタン→他のことする(仕事や家事、子どもと遊ぶ、などなど)のイメージでした。これが実現できるものを探しました。

使いやすさ

洗う部品が少ないこと、食洗機が使えること。でだいぶ使いやすくなると考えました。

便利機能

無線LAN機能というものがあります。スマホで検索したレシピを送信することができ、内臓されているレシピ以外の調理も行え、料理の幅が広がります。

価格

1万円程度のものから5万円以上するものまで色々ありました。基本的に容量が大きくて高機能なものほど価格が高くなります。前述の観点から、自分にとって外せない機能やスペックを備えた中で、あとは財布との話し合いです。一時的な出費については時間への投資だと思ってある程度割り切りましょう。

シャープ ヘルシオ ホットクック  KN-HW24C-R

この子にしました。

圧力調理はできませんが、無水調理・予約調理・かきまぜ・煮詰め・無線LANなど、ホットクックの全機能を搭載していて、容量は2.4L:2~6人分を作れるファミリー・作り置き派におすすめです。
他にも、

少し小さいサイズ(1.6L:2〜4人用)

赤はちょっと。。。という方に白


小さくって白いのもあります

ホットクックは「調理を放っておく→ ほっとくクッキング」が名前の由来らしいです。これがもたらす家事へのイノベーションがすごかった。もっと早く買っておけば良かったと本気で思っています。

料理レシピアプリ「COCOROKITCHEN (ココロキッチン)」

毎日の料理では、基本的に家にある食材で何を作るか考えないといけません。ただ、これって、家事の戦闘力が低い旦那さん層にとっては、かなりハードル高いんですよね。そもそも料理のレパートリーとか無いので、家にある食材で何が作れるのか分からないんです。

そこで助けてもらっているのが料理レシピアプリ「COCOROKITCHEN (ココロキッチン)」

今日、この食材使いたいなと思うもので検索すれば、レシピがHITします。

 

このアプリは、我が家の食材ロス抑制にもかなり貢献しています。感謝!!

作ってみる

作ることに、難しいポイントはありません。レシピに従って材料を切って順番に入れていき、あとはメニューを選択してボタンを押すだけです。以上!!

なお、慣れてくると食材や味付や調理時間などを変更して自分好みにカスタマイズしてOK。このカレーも食材はありものなので、忠実にはレシピを再現できてはいません。

出来上がり!!

味的には、手間が省けているのに私が普通に作るよりダントツで美味しいです。

火加減とか必要ないので、私でも失敗しないところも良いです。

ホットクックは部品が少ないので片付けも手間がかかりません。しかも、内鍋以外は食洗機OKなのでほんとラクです。

デメリットを考えてみる

家族が多いので大きいのを購入しましたが、炊飯器より大きいです。設置スペースは事前に要検討ですね。

あとは、やや高価です。でも、価格でなく価値で考えると私は大満足です。

 

まとめ

材料をセットしてボタンさえ押せば、キッチンに張り付く必要がない。料理に関わらないといけない時間は、食材を切って調味料を入れるとこだけなので10分くらいです。火を使わないので、安心して他のことができます(コンロでもう一品作ったり、仕事したり、洗濯物を干したりたたんだり、子どもと遊んだり)。

ホットクックを買って良かったです。シャープさん、本当にありがとうございました。