節約

ウォーターサーバーを辞めた理由|浄水器クリンスイで飲み水代の節約&手間を削減

「ウォーターサーバーを使っているけど高い。節約できないだろうか。」
「スーパーでペットボトルを買おうにも、水はよく使うのですぐに無くなる。運ぶのが大変。」

当然ですが生活において飲料水は重要です。水道水じゃ美味しくないし、ウォーターサーバーは高いし衛生的に不安。
スーパーで買うのは労力がかかりすぎる。

飲料水は「美味しく、安く、手間をかけずに、省スペースで」調達したいものです。
浄水器(クリンスイ)ならその要件を満たすことができます。

以前、賃貸マンションで住んでいて頃にウォーターサーバーから浄水器(蛇口設置型:クリンスイ)に乗り換えて節約効果、使い勝手ともに満足でした。

2022年に入り戸建てに引っ越しましたが、新居のシステムキッチンもビルドイン式(蛇口一体型浄水器:クリンスイ)を選んで使い続けています。
(この記事内ではビルドイン式の説明は省いています。)

浄水器(蛇口設置型:クリンスイ)の節約効果やメリットをご紹介します。

【結論】飲み水はクリンスイで節約&負担を軽減

節約の方針として「支出を抑えつつ、生活の質も落とさない」ことを心がけていて、クリンスイに関しては、「支出を抑えつつ、生活の質を上げることができた」と思っています。

3年ほど前、賃貸アパートに住んでいた頃にウォーターサーバーからクリンスイ(蛇口設置式)に乗り換えて節約しました。

節約効果以外のメリットとして以下が挙げられます。

  • 衛生面での不安を解消(給水タンクやウォーターサーバー本体の衛生面が不安だった)
  • お手軽(給水タンクの注文/受取/支払い、使い切った時の交換が不要)
  • 省スペース(給水タンクは結構スペースをとる。重いので子どもがいると危なくて高いところに置けない)

クリンスイへの乗り換えにより「支出を抑えて」更に「生活の質を上げる」ことができました。

「ウォーターサーバー高い」は結構あるある

ググったりTwitterで検索してみると「ウォーターサーバーのコスト高い」「ウォーターサーバーは勿体ない」という主張をよく見かけます。

クリンスイにする前は私もウォーターサーバーを使っていましたので、ウォーターサーバーのメリットもあると感じています。

ウォーターサーバーのメリット

  • 冷たい水、お湯がいつでも使える
  • 重い水を買って家まで運ばないでOK
  • 料理に美味しい水が使える

ウォーターサーバーのデメリット

ただ、デメリットも目立ちます。

  • ペットボトルや浄水器と比較して費用が高い
  • 場所をとる
  • 小さい子どもが遊ぶ(水びたし、お湯が危険)
  • ボトル交換やメンテナンスが手間

「蛇口につける浄水器」という選択肢

節約しながらウォーターサーバーのメリットを再現/代替できて、デメリットを払拭できるような解決策を探してみよう。と思って調べた末に「蛇口に設置する浄水器」にたどり着きました。

当初、浄水器に対する私のイメージは「工事が必要」「すごく高い」「お金持ちのキッチン設備」「賃貸NG」というものでした。

そもそも私は田舎生まれで、水道水を普通に飲んで育ちました。みなさん水道水って飲んだことありますか?都会の方は信じられないかもしれませんが、田舎だと水道水が美味しくて普通に飲んでたりします。就職して東京に引っ越した時は本気でびっくりしました。水道水が美味しくない。なんか薬品っぽい刺激があってクセが強いというか、飲むにはハードルが高すぎてそこから水道水を飲まなくなりました(私が住んでいた物件固有かもしれません)。

ただ、現在では、蛇口に取り付けるタイプの浄水器が「美味しく、安く、手間をかけずに、省スペースで」を実現できるので人気になっています。

蛇口につける浄水器は「三菱ケミカル・クリンスイ」「東レ・トレビーノ」が大きくシェアをしめています。双方ともアマゾン口コミでクリンスイ[4.5]、トレビーノ[4.4]と高評価でしたが、トレビーノは浄水がシャワーのみであることと(容器に入れにくい)、見た目が好みでないことからクリンスイ(ベストセラー1位)を選択することにしました。正直どちらかにそれほどこだわりはありませんが、双方とも大手メーカーが手掛けているところも安心できるポイントだと感じました。

リンスイ浄水器(蛇口直結型)

三菱ケミカル|クリンスイ


消耗品:浄水カートリッジ

高性能浄水カートリッジは、1個につき月3ヶ月ほど使えます。


クリンスイの特徴

大きく3つの特徴があります。

価格

節約効果が大きいです(ウォーターサーバー やペットボトルよりだんぜんお得)。

業界トップレベルの浄水性能

クリンスイ独自開発のフィルターで不純物質を浄化し、大切なミネラルはそのまま残します(実は水道水はミネラルウォーターよりミネラルが豊富と言われています)。飲んでみた感想としても、気になるカルキの臭いなどは全くしません。味を完全に変えてしまうほどの浄化力です。

取り付けが簡単

クリンスイはほとんどの家庭用蛇口に対応していて、取り付けも数分で簡単にできます。

節約効果|ウォーターサーバー→クリンスイ(5,400円/月の削減)

クリンスイに乗り換えることで1ヶ月あたり5,400円、1年で64,800円の節約になりました。

5人家族で1日あたり5Lほど使用。

クリンスイ:1Lあたり6.6円
・クリンスイ 浄水器 蛇口 直結型 3,480円
・カートリッジ 浄水カートリッジ 8,624円(1年分:1本あたり3ヶ月×4本)
合計:1009円/月、12,104円/年

※初期費用を月当たり費用に換算
※水道料金は誤差と捉えて試算に含めていません

ウォーターサーバー:1Lあたり42.1円
契約していたウォーターサーバーの実績より
合計:6,400円/月、76,800円/年

※電気料金は誤差と捉えて試算に含めていません

ウォーターサーバークリンスイ節約効果
1ヶ月6,400円1,009円5,391円
1年76,800円12,104円64,696円
5年384,000円60,520円323,480円
10年768,000円121,040円646,960円

<左右にスクロールできます>

クリンスイの弱点をカバー

水は少量で十分。浄水器が必要なほどではない|クリンスイ(ポッド型)

一人暮らしの方や、水を使うのは料理やコーヒーくらい。という方にはクリンスイ(ポッド型)で事足ります。


お湯が必要|電気ケトル

ウォーターサーバーから浄水器に乗り換えると、一つ困ったのは「お湯」の用意です。
浄水器だとお湯は沸かさないと用意できないので、電気ケトルで沸かしています。

ウォーターサーバーだとお湯はすぐに出ますが、小さい子どもがいるとヤケドの危険もあるため、安全面でも浄水器&電気ケトルの組み合わせで満足しています。


まとめ:ウォーターサーバーは高い!クリンスイで節約しよう

ウォーターサーバーからクリンスイに乗り換えて3年ほど経ちますが、一度も不便に思ったことはありません。

そもそもウォーターサーバーの勧誘が絶えないのは、それほど「業者側に」メリットがあるからです。

飲料水は「美味しく、安く、手間をかけずに、省スペースで」調達したいものです。浄水器(クリンスイ)ならその要件を満たすことができます。

ご参考:水のプロ「水のめ~る」さんのクリンスイ調査

水のプロフェッショナル集団「水のめ〜る編集部」さんがクリンスイについて詳しく調査して記事にしてくれていました。詳細を知りたい方は読んでみてくださいね。

記事の内容

  • 浄水器のクリンスイとは
  • 抑えてきたいクリンスイの3つの特徴
  • 購入する前に知るべきクリンスイの注意点
  • 口コミと評判 など

他のオススメ記事

【節約】会社を辞めたい人へ|仕事が辛い人ほど節約をオススメする理由「社畜生活から抜け出したいけど、仕事や子育てが忙しすぎて何からやれば良いのかわからない。」という人は、まず節約に注力することがおすすめで...
【必要?】行きたくない飲み会はお金と時間の無駄|8万円/月を節約「飲み代がもったいない」「時間を有効活用したい」社畜生活からの脱出を目指すと付き合いについて悩むことがあります。以前の私は「付き合いも仕事のうち」と飲み代を散財していました。ですが現在は考え方を見直すことで月に8万円ほど節約できています。...
【後悔】保険の必要性理解してますか?|見直しで3.6万円/月を削減保険内容も理解せずに契約して何年もムダな保険料を支払い続けていました。みんな入っているから私も入ろうではダメ。後悔してほしくないです。保険を理解してムダな支出を見直しましょう。...
【本で禁煙】禁煙セラピー:アレン・カー|タバコを辞めて1.5万円/月を節約「タバコ代にいくら使っているんだろう」「体に悪いのは分かってるけど、喫煙者でも長生きしてる人はいるし…」不安でも何かしらの理由をつけて禁煙を断念してしまう。でも大丈夫です。世界累計1300万部という大ベストセラー「禁煙セラピー」は、ヘビースモーカーでも自らの意思でタバコを辞めることができます。...
【コーヒー代の節約方法】安けりゃ良いってわけでもない!自分で作って1.1万円/月の節約「毎日のコンビニコーヒー。節約したいんだけど…。」分かっていても続けてしまう人は多いです。私は自分でコーヒーを作り持ち運びして4年が経ちますが、節約しつつ美味しいコーヒーを飲む快適なコーヒーライフを実現できています。節約効果は4年で52万円(夫婦で合算)。...
【通信費の見直し】格安SIMの食わず嫌いはもったいない|夫婦で0.8万円/月の節約少し調べて手続きするだけで、現在の生活の質を落とさずに「月に数千円、場合によっては1万円以上(家族にスマホ使っている人が複数人いる場合)」節約することができます。通信費は一度見直すと効果がずっと続くのでおすすめの節約方法です。...
【セルフカット】お金と時間を節約|我が家の男は自宅で髪を切るセルフカットは一生モノの節約スキル。我が家では4,500円/月ほど節約できています。年間にすると5万4,000円ほど。侮れない金額です。また、予約なしにいつでも切れるので、隙間時間を有効活用できます。...
yogurt-2
おすすめ|アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーでR1ヨーグルトを量産する方法ヨーグルトが健康に良いってよく聞きますよね。味もおいしいので子どもたちも大好きです。 でも、家族全員が毎日食べるとなると市...
【永久保存版】社畜脱出ロードマップ|会社を辞めたい人がやるべき10の方法起きている間はほぼ仕事。それ以外の時間は家事・育児で常に疲弊している。 「気晴らしに飲もう」「いつも耐えているから自分へのご褒美に...