雑記

農業(趣味)って、家計の足しになるものだろうか。足しにならなかったとしても最高!!

近所で父が農業を営んでいます。

農業といっても、商売ではなく趣味でやっていて、これまで作りすぎては知人や友人にお裾分けしていました。

私は、半年前ほどに父の家(私の実家)の近所に引っ越してきました。
引っ越す前は、結構距離があったので、その恩恵をダイレクトに受けることはありませんでしたが、現在は近所に住んでいるので、結構な家計の足しになるのではと期待しています。
※微力ですが一応私も手伝ったりしています。

父は、商売ではないといっても、かれこれ20年ほどは農業を続けているため習熟しており、採れる野菜の品質が高く評判が良いです。
孫が食べるものだからと、手間はかかりますが有機栽培で野菜を育てています。
(有機栽培は、化学肥料や農薬にたよらず、動植物質の(=有機)肥料で、安全かつ美味しい野菜を作る栽培方法)
趣味とはいえかなりストイックで、仕事の前後や、週末にフル稼働で農業にせいを出しています。

家計の足しになるものなのだろうか

今後、収穫までにコストがどのくらいかかっているのかをまとめてみて、家計の足しになるものなのか考察してみようと思います。

趣味でやっている農業って、種や苗代、毎日の水やりや雑草とり、追肥、収穫などの労働に見合っているのでしょうか(趣味なので、必ずしもコストに見合ってなくて全然OKだとは思いますが、気になります。)。

 

育てている野菜

今は植え付けの時期なので畑は見た目少しばかりさみしいです。

島らっきょう
玉ねぎ
島とうがらし
パパイヤ

他にも、にんじん、じゃがいも、ごぼう、ブロッコリー、などなどを育てています

今後も随時野菜たちの育成状況をアップしていきます。

畑って、子供を遊ばせるのに良い

▼伸び伸びできる

まず、危険が少ない。大きな農業機械等がなければ伸び伸び走り回れます。

公園に行くと、遊具で変な遊び方しないか。とか、空き地に行くと、道路に飛び出したりしないか。とか、海に行くと、飛び込まないか。等、小さい子だと常に目を離せません。

畑でも目を離す事はできないのですが、見通しがよく、交通量が多い道路が近くにないため伸び伸びと遊ばせることができます。

▼農業を体験できる

雑草とりを手伝ってくれたりします。農業の仕事内容を体験し、具体的に知ることができるのは将来的に仕事について考えるきっかけになるといいかなと。

▼食育ができる

畑や田んぼを見たことがない子は、農作物がどのようにできるのか、野菜がどうやって生えているのか知らないことも珍しくないと聞きます(スーパーでしか見たことがない)。

特にそれ自体が悪いことでもはないとは思いますが、野菜を一生懸命作っている人がいるので食べられる感謝や、食に対する意識を持ってもらえることを期待しています。

 

それにしても、畑で黙々と農作業していると楽しいです。