家計・家事

セルフカットのススメ:我が家は自宅で散髪して4,500円/月浮いてます(注:メンズのみ)

読みに来てくれてありがとうございます!

”じょう”です!今日も小金持ち目指してコツコツ活動していきます。

私はもうずーっと前、社会人になる前から髪のカットにほぼお金を払っていません。といっても髪を切っていないわけではなくて、セルフカットしています。ふと気になってセルフカットしている有名人をググってみると大野智さん、阿部寛さん、有村架純さん、なんとYOUさんに至っては30年以上もセルフカットをしているようです。

セルフカットおすすめですのでまとめてみます!

我が家のセルフカット状況

我が家は5人家族です(キングジョー、妻、6歳男、2歳男、0歳女)。

セルフカット派

メンズ3人(キングジョー、6歳男、2歳男)がセルフカットです。

キングジョー

20年近くセルフカットしています。高校生の頃からほぼセルフカットで3回に1回ほど美容室 という感じでした。社会人になっても、数年に一度パーマをかけたくなったときだけは美容室に行っていました。

6歳男

この子が2歳くらいの頃、初めて美容室(小さい子のカットが得意なところ)で切ってもらいましたが、当時は絶賛イヤイヤ期で泣き叫ぶ息子を美容師さんとなだめまくってカットして疲労困憊だったトラウマがあります。それ以降、自宅でセルフカットしています。自宅だと好きな動画を見てもらいながらカットできてラクラクです。

2歳男

もはやセルフカットのみです。美容室に行ったことがありません。

美容室派

我が家では美容室派は妻だけです。

6ヶ月おきくらいの頻度で美容室に通っています。美容室も目的によっては全然悪くないと思います。髪を整えるだけでなくリフレッシュしているようでして、そこに価値を感じるならば全然OKだと思います。

末っ子(0歳女)はまだ髪が伸びていないので、どうしようか検討中です。私が女の子の髪を整えたことがないので躊躇しています。伸びてきたらToutubeとか見てセルフカットにチャレンジできそうか検討予定です。

メリットとデメリット

我が家のセルフカットするメンズ3人について、私がたまに行く美容室でのカット価格は(キングジョー:4,000円、6歳男:2,500円、2歳男:2,500円)です。コストについてはこの金額でざっくり試算しています。

メリット

思いつくメリットを挙げてみます。

お金が浮く

だいたい2ヶ月に一度カットします。我が家のメンズ合計:9,000円ですので、1ヶ月あたり4,500円の削減になります。必要な道具(ハサミ、スキバサミ、バリカン)も1ヶ月の削減費用くらいでは用意できますので、翌月以降はコストメリットが出ます。

時間が浮く

2ヶ月に一度、美容室への往復ざっくり1時間が浮きます。

タイミングが自由

ちょっと時間ができた時にささっとカットすることができます。

清潔感を維持しやすい

コストを気にしなくていいので頻繁に散髪できます。1ヶ月ごとくらいでカットしています。

精神的な安定

お金がなくなっても、清潔感は維持できるという自信が持てます。

デメリット

メリットの裏返しです。特に、お金がかかる、時間がかかるについてはだいぶデメリットに感じます。タイミングについても、担当の美容師さんに先約があるとかで、希望の日程が確保できなかったことがあります。私の場合、一定のスキルさえあればどなたでも良いのですが。

このような理由から、美容室へ通わなくなってしまいました。

固定費の削減効果

メリットのところで述べた通り、1ヶ月あたり4,500円の削減になります。

その金額をインデックス投資する場合(楽天証券の「積立かんたんシミュレーション」より)、15年だとすると(毎月積立金額:4,500円、積立期間:15年リターン:5%←現実的にあり得る率)、1,202,800円(元本:810,000円、運用収益:392,800円)になります。大きい金額ですね。

まとめ

セルフカットの敷居は全然高くありません。ネットにはセルフカットの情報があふれています(現役美容師さんによるカットの手法や必要な道具の選び方など)。

個人的には、美容室 or セルフカットの二択ではないと思います。大きく髪型を変更したい時は美容師さんにお願いし、定期的に気になるところを整えるだけでも通う頻度は大幅に減らすことができます。

そもそも「老後2,000万円」問題とかありますし、現在は「美容室や理容室で髪を切ることが当たり前」という考えが常識ですが、当たり前が当たり前でなくなる時が来るかもしれません。美容室は「ヘッドスパやネイルなどもやってリフレッシュする場所」「髪だけでなく、頭皮や肌もメンテナンスしてくれる」「髪型や好みのファッションを提案してくれる」などの付加価値がこれまで以上に求められているのかもしれませんね。

私の価値観的には、髪型は清潔感があればOKという程度なのでセルフカットで要件が満たせています。なので美容室代を削減して普段の生活に余裕を持たせ、美味しいご飯を食べたりした方が良いと思っています。

価値観は人それぞれですが、ご興味あればぜひ試してみてくださいね。

オススメ:フィリップス 電動バリカン セルフヘアーカッター

 

オススメ:ELOKI 散髪ヘアカット はさみ 2本セット

 

オススメ:ファイン ヘアーエプロン

 

最後まで読んでくれてありがとうございました!!

 

人生の満足度を上げる!!「具体的な倹約方法8選」〜月15万円の浪費削減に成功!ストレスフリーな生活を目指す〜読みに来てくれてありがとうございます! ”じょう”です!今日も小金持ち目指してコツコツ活動していきます! この記事は倹約して...