節約

【節約】会社を辞めたい人へ|仕事が辛い人ほど節約をオススメする理由

「社畜生活から抜け出したいけど、仕事や子育てが忙しすぎて何からやれば良いのかわからない。」という人は、まず節約に注力することがおすすめです。

私自身、社畜生活を抜け出すために、転職活動や独立を見据えた副業をしたかったのですが、夫婦ともに社畜であり3人の幼い子どもたち(7歳、4歳、2歳)の育児もあり時間が作れず何かをはじめることができませんでした。

そこで考えた結果、時間を作る(時短家電の購入など)ために節約からはじめることにしました。転職活動や副業はハードルが高いけれど節約は少しづつでも出来ますし、やれば確実に効果がでます。

結果的に、現在は家計見直しで15万円/月ほど節約できていますし、その効果もあって我が家の家計は今現在450万円/年ほど貯蓄(貯蓄率:49.5%)できるようになりました。

捻出したお金で時短家電を買って、家事負担を下げることで少しずつだけど転職活動や副業する時間を確保できています。

このように、主夫力は、稼ぐことは出来なくても支出が抑えられるので貯蓄ができます。しかも、自己肯定感が上がるしパートナーの信頼も高めることができました。
何より社畜生活に少しだけ自由時間を作ることができるようになってきて現状打開の糸口を掴むことができました。

社畜生活は何かをはじめるきっかけをつくれない

社畜生活ずっと続けていくなんて嫌だと思ってきました。先輩方の世代は、社畜であることの見返りに「安定」を得ることができたけど現代では、どの企業がいつ傾いてもおかしくないです(もちろん大手企業も例外じゃない)。しかも私の場合、大手企業独特といわれる無駄なプロセス(上司のスタンプラリー)や会議ばかりやっているので、今勤めている会社以外でも通用する確固たるスキルのようなものを身につけにくいです。

このままでは一生現状から抜け出せないかもしれないという危機感から、なんとかしたいと考えていました。
ざっくりとしたアクション方針は

A:現在の会社でホワイトな働き方をする
B:転職活動する
C:独立を目指して副業する

になると考えましたが、Aが出来なくて困っているので、選択肢はB/Cに絞られます。ですが、社畜として慢性的に長時間労働しているのでどうしても時間を捻出できず頭を抱えていました。

あるとき、同じく社畜として働く妻とそんな話しをしていると、

妻
何かをはじめるにはまず時間をつくならないといけないよね。時短家電って家事負担がだいぶ軽減できるらしいよ

ということ聞きました。

でも、以前の私たち夫婦は社畜生活を通してストレス発散のため浪費家になっていたので、気持ちよく時短家電に投資する経済的な余力はありませんでした。

なので、まずは家計の見直しでムダを省いて、その分浮いたお金で時短家電を買い集めることにしました。これが思った以上に大きな成果につながったので、読者の方々にお伝えしたいと思いました。

節約の効果(15.3万円/月)

私がやったこと、節約の効果(※夫婦合計)をざっくり説明すると、

  • 保険の見直し:3万円/月
  • 飲み代の節約:8万円/月
  • タバコを辞めた:1.5万円/月
  • セルフコーヒー:1.1万円
  • 通信費の見直し:0.8万円/月
  • セルフカット(自分で髪を切る):0.4万円/月
  • ウォーターサーバーの見直し:0.5万円/月

で、合計:15.3万円/月の節約に成功しました。

保険の見直し

保険内容も理解せずに契約して何年もムダな保険料を支払い続けていました。みんな入っているから私も入ろうではダメ。後悔してほしくないです。保険を理解してムダな支出を見直しましょう。

【後悔】保険の必要性理解してますか?|見直しで3.6万円/月を削減保険内容も理解せずに契約して何年もムダな保険料を支払い続けていました。みんな入っているから私も入ろうではダメ。後悔してほしくないです。保険を理解してムダな支出を見直しましょう。...

飲み代の節約

「飲み代がもったいない」「時間を有効活用したい」社畜生活からの脱出を目指すと付き合いについて悩むことがあります。以前の私は「付き合いも仕事のうち」と飲み代を散財していました。ですが現在は考え方を見直すことで月に8万円ほど節約できています。ぜひ飲み代の節約をご検討ください。

【必要?】行きたくない飲み会はお金と時間の無駄|8万円/月を節約「飲み代がもったいない」「時間を有効活用したい」社畜生活からの脱出を目指すと付き合いについて悩むことがあります。以前の私は「付き合いも仕事のうち」と飲み代を散財していました。ですが現在は考え方を見直すことで月に8万円ほど節約できています。...

タバコを辞めた

「タバコ代にいくら使っているんだろう」「体に悪いのは分かってるけど、喫煙者でも長生きしてる人はいるし…」不安でも何かしらの理由をつけて禁煙を断念してしまう。でも大丈夫です。世界累計1300万部という大ベストセラー「禁煙セラピー」は、ヘビースモーカーでも自らの意思でタバコを辞めることができます。

【本で禁煙】禁煙セラピー:アレン・カー|タバコを辞めて1.5万円/月を節約「タバコ代にいくら使っているんだろう」「体に悪いのは分かってるけど、喫煙者でも長生きしてる人はいるし…」不安でも何かしらの理由をつけて禁煙を断念してしまう。でも大丈夫です。世界累計1300万部という大ベストセラー「禁煙セラピー」は、ヘビースモーカーでも自らの意思でタバコを辞めることができます。...

セルフコーヒー

「毎日のコンビニコーヒー。節約したいんだけど…。」分かっていても続けてしまう人は多いです。私は自分でコーヒーを作り持ち運びして4年が経ちますが、節約しつつ美味しいコーヒーを飲む快適なコーヒーライフを実現できています。節約効果は4年で52万円(夫婦で合算)。

【コーヒー代の節約方法】安けりゃ良いってわけでもない!自分で作って1.1万円/月の節約「毎日のコンビニコーヒー。節約したいんだけど…。」分かっていても続けてしまう人は多いです。私は自分でコーヒーを作り持ち運びして4年が経ちますが、節約しつつ美味しいコーヒーを飲む快適なコーヒーライフを実現できています。節約効果は4年で52万円(夫婦で合算)。...

通信費の見直し

少し調べて手続きするだけで、現在の生活の質を落とさずに「月に数千円、場合によっては1万円以上(家族にスマホ使っている人が複数人いる場合)」節約することができます。通信費は一度見直すと効果がずっと続くのでおすすめの節約方法です。

【通信費の見直し】格安SIMの食わず嫌いはもったいない|夫婦で0.8万円/月の節約少し調べて手続きするだけで、現在の生活の質を落とさずに「月に数千円、場合によっては1万円以上(家族にスマホ使っている人が複数人いる場合)」節約することができます。通信費は一度見直すと効果がずっと続くのでおすすめの節約方法です。...

セルフカット(自分で髪を切る)

セルフカットは一生モノの節約スキル。我が家では4,500円/月ほど節約できています。年間にすると5万4,000円ほど。侮れない金額です。また、予約なしにいつでも切れるので、隙間時間を有効活用できます。

【セルフカット】お金と時間を節約|我が家の男は自宅で髪を切るセルフカットは一生モノの節約スキル。我が家では4,500円/月ほど節約できています。年間にすると5万4,000円ほど。侮れない金額です。また、予約なしにいつでも切れるので、隙間時間を有効活用できます。...

ウォーターサーバーの見直し

飲料水は「美味しく、安く、手間をかけずに、省スペースで」調達したいものです。浄水器(クリンスイ)なら節約効果はもちろんのこと、コスト以外の要件も満たすことができます。

ウォーターサーバーを辞めた理由|浄水器クリンスイで飲み水代の節約&手間を削減飲料水は「美味しく、安く、手間をかけずに、省スペースで」調達したいものです。浄水器(クリンスイ)なら節約効果はもちろんのこと、コスト以外の要件も満たすことができます。...

その他、効果が大きい節約方法

他にも、かける労力は小さいけど効果が大きい節約方法があります。常々節約して生活するのは辛いので、一度やると効果が継続する固定費の節約がおすすめです。

ふるさと納税

ふるさと納税は、特に会社員だとメリットが多い節約方法です。

税金が控除(還付)されるために毎月の手取り金額をアップでき、各地の返礼品を受け取ることができます。
返礼品は、特産品や日用品、家電、旅行、ファッションまで多種多様なものがあります。

じょう(夫)
じょう(夫)
ざっくりいうと、実質2,000円の負担で様々な返礼品がもらえる制度です。うまく節税しているフリーランスよりも、会社員は節約効果が大きいのでやらないと損ですよ

節約が目的の場合、贅沢品よりも食材や日用品を”定期的に”受け取れるとうれしいです(一度で大量にもらうと消費や保管に困るため、定期便が使いやすい)。

ふるさと納税サイト

ふるさと本舗

ふるさと納税サイトはいくつかありますが、ふるさと本舗はメジャーサイトの一つです。

【おすすめな人】

  1. 定期便を利用したい人(ふるさと本舗は食品の定期便に力を入れている)
  2. 初めてふるさと納税する人(説明やサイトがシンプルで使いやすい)
  3. できるだけお得に利用したい人(Amazonギフト券やAmazon Pay、PayPayなど定期的にキャンペーンが行われている)

公式サイト(ふるさと本舗)に

  • ふるさと納税とは
  • 寄付の流れ
  • よくある質問
  • 寄付可能額(給与や扶養有無などですぐに目安がわかる)

などが非常にわかりやすくまとめられていますので一読の価値ありです。

\公式サイトはこちら/

電力会社、ガス会社の見直し

電力会社やガス会社の見直しも大きな節約効果が期待できます。電力会社やガス会社の見直しができない場合も、現在契約しているプランの変更で節約できないか確認しましょう。

電力比較

現在は電力小売自由化で全ての家庭が電力会社を自由に選べるようになりました。「エネチェンジ」は、国内最大級の電力比較サイトです。
電力比較サイト エネチェンジ

住んでいる地域と電力利用状況を電気料金プランまで比較検討できますし、提携電力会社の切り替えまでWEBサイトでできます。
※エネチェンジ限定特典で、直接電力会社に申し込むよりお得になることがあります。

\公式サイトはこちら/

ガス比較

プロパンガスであれば、ガス会社変更で安くなる可能性があります。ガス会社を変えるだけなので生活スタイルを変える必要なく節約できます。

ガス代は年間5万円節約できる?!【ガス屋の窓口】

ガス屋の窓口さんは、なんと13万世帯(業界最大級)のガス会社変更実績がある、WEB上でプロパンガス料金の診断・一括見積もりが出来るサイトです。

特に強みだと思うポイントが2つあります。

  • ガス料金が簡単に、無料で安くなる可能性があること
  • ガス会社変更後も、料金保証サービスがあり安心

高すぎるプロパンガス料金にお困りの方はたくさんいると思うので、一括見積もりサービスは比較ができるので確認だけでもやっておくことをおすすめします。

住居費の見直し

住居費も節約ポイントです。賃貸の場合、持ち家の場合それぞれで月々の支払いを抑える方法があります。

賃貸の場合:引っ越し

現在の住居より家賃が安いところに引っ越す選択肢があります。立地、築年数、面積など可能な範囲で条件を見直して節約可能か検討しましょう。

住居費の節約もいいのですが、個人的には「時間の節約」も観点として重要だと思います。例えば、家賃は同じでも職場の近くに引っ越すことで通勤時間が短縮できます。短縮した時間を別のやりたいことに充てることができますので、時間の節約も検討してみてくださいね。

引っ越しも各業者に対して一括見積もりできるサービスがあるので活用すると便利です
(例:引っ越し侍

持ち家の場合:住宅ローンの借り換え

住宅ローンの借り換えで月々の支出を抑えられる可能性があります。現在は住宅ローンもWEBで一括見積もり比較ができますので確認だけでもやってみることをおすすめします。

モゲチェック

モゲチェックは、テレビや新聞などで話題の住宅ローンの比較サービスで、登録者数は10万人を超えています。入力時間5分、無料で住宅ローンの比較確認ができます(ネットバンク・メガバンク・地方銀行などの主要金融機関)。

以下のいずれかに当てはまる場合は返済額が安くなる可能性があります。

  • 現在金利が0.8%以上
  • ローン残債が1,000万円以上
  • 今から5〜10年より以前に住宅ローンを借りた

\公式サイトはこちら/

[返済額がダウンした事例]
①Jさん(ローン残高2,300万円):500万円削減
②Dさん(ローン残高6,200万円):1,200万円削減

【ご参考】
モゲチェックは、住宅ローンの借り換えだけでなく、新規借入でも比較するサービスがあります。これから住宅ローンを検討されている方は確認してみてくださいね(新規借入:住宅ローン選びに正解を。モゲチェック)。

サブスクサービスの見直し

複数のサブスクを利用していると長期的にみると大きなコストですので、不要なサブスクを解約したりプラン変更することで簡単に節約出来ます。

例えば、以下のように見直しできるサブスクサービスが無いかご確認してみてくださいね。

  • 動画配信サービス2つのうち1つは解約し1,000円/月の節約
  • ジムのプランを変更し2,000円/月の節約

浮いたお金で家事の時短・効率化

節約がうまくいってくると、時短家電に投資する余力ができたので、少しずつ買い足してきました。時短効果が大きいドラム式洗濯乾燥機は特にオススメです。

  • ドラム式洗濯乾燥機(約20万円):50分/日
  • 食器洗い乾燥機(約7万円):20分/日
  • ロボット掃除機(約8万円):10分/日
  • ホットクック(約5万円):10分/日

合計(約40万円:90分/日)の時間を確保できていて、明らかに時間の余力ができたことを体感しています。

【時短家事】共働き限界夫婦の脱ストレス時短術|社畜脱出した今だから思う重要スキル【結論】時短家事とは『しないこと』を決めること。私が実践している「時短家事ノウハウ」を紹介します。これまでに読んだ家事の参考書籍は19冊。実践的な内容ですのでぜひご参考にしてみてください。...

まとめ

家計見直しで15万円/月ほど節約できたことで、貯蓄が増えて現在我が家では私と妻の収入が途絶えても家族5人が5年ほど生きていけるくらいの蓄えを持つことができました。
「最悪会社辞めても5年は生きていける」という心の余裕を持てているのでそこだけは少し心が穏やかです。

社畜をしながら副業して収入を増やすのは難しいけれど、家事で支出を抑える「守備力」で家計に貢献できます。しかも支出を抑えるのは「やれば必ず効果が出る」ので強くオススメしたいです。

節約で浮いたお金から時短家電を揃えていきましたが、現在の時短家電は本当にすごいと思います(体感できるほど時間の余裕ができるなんて信じられない)。ぜひ取り入れることを検討してみてほしいです。

あと、節約による別の効果として、生活にかかるコストそのものを抑えられるので、稼ぐ必要がある金額自体のハードルが下がります。現在の家計の支出では、夫婦どちらか一人の収入でも家族5人なんとか生活できるくらいになってきて、転職や副業から独立する選択肢が取りやすくなってきました。

社畜生活を脱出したいけれど家事・育児もあり身動きが取れず悩んでいる方は、ぜひ一歩を踏み出すきっかけを掴んでほしいと願っています。

社畜生活から脱出するロードマップをまとめています。ご興味あれば読んでみてくださいね。

【永久保存版】社畜脱出ロードマップ|会社を辞めたい人がやるべき10の方法起きている間はほぼ仕事。それ以外の時間は家事・育児で常に疲弊している。 「気晴らしに飲もう」「いつも耐えているから自分へのご褒美に...
yogurt-2
おすすめ|アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーでR1ヨーグルトを量産する方法ヨーグルトが健康に良いってよく聞きますよね。味もおいしいので子どもたちも大好きです。 でも、家族全員が毎日食べるとなると市...

最後まで読んでいただきありがとうございました。