仕事

転職活動はじめました(前向きに)

こんにちは。”じょう”です。今日も小金持ち目指してコツコツ活動していきます。

唐突ですが、転職活動はじめることにしました

というのも、小金持ちを目指す(自由に生活したいという目標に近づく)ためには、収入を増やすことが必要になります。そこで、いくつか考えました。

①副業

これは有りですが、収益を得るまでに、勉強したり事業の準備をしたりと時間がかかります。スモールスタートを基本としても、事業失敗や労力/時間がかかって断念するリスクがあります。

②投資

株式や債権、不動産などなどの投資ですね。これも、副業と同様に勉強が不可欠なので収益を得るまでに時間がかかります。投資なので、当然、元本割れ等のリスクがつきまといます。

③転職

本業で得る収入をアップさせることで収益の拡大を図ります。転職自体にリスクはあると思いますが(転職先でパフォーマンスが出せない、業績悪化、など)、転職活動自体に、良くなる可能性はあると思いますが、悪くなる方のリスクは思いつきませんでした(現状より良い条件が無ければ転職しなければ良いだけ)。

とのことで、リスクがなさそうな転職活動はやっておくことにしました。

といっても、今すぐには転職するつもりはないです。新卒で入社した今の会社に対して待遇に不満はありませんし、職場の仲間や上司にも不満はなく楽しくやらせてもらっています。新卒から12年やってきて、今の環境が自分にあっている気もしています。

ただ、現状は終身雇用が崩壊しつつあり、経団連の会長やトヨタの社長が「終身雇用は維持できない」と発言したり、みずほ銀行も週休3日~4日制を導入する時代です。

転職市場での自分の価値を把握しながらキャリア形成を考えるため、転職活動を行いながら定期的に情報収集することがベターかと思います。そもそも、個人のキャリアや専門性は自分でプランニングすべきですね。会社の意思で部署間異動ジェネラリストになるのはまずい時代です。

会社の看板が無くなったとき、自分がどのくらい市場から求められているんだろう。。。少し不安です。。。

早速、転職エージェントに登録しました

調べてみると、入り口として手をつけやすいのが、転職サイト(リクナビNEXTとか)と、転職エージェント(ハローワークや商工会議所とか)がありました。

ざっくり

・転職サイト→自分で求人を探す
・転職エージェント→紹介を受ける

という違いがあります。

転職エージェントは対人型サービスです。転職エージェントにコンサル(相談)の申し込みをして、自分の経歴・希望を伝えたうえで求人を紹介してもらいます。企業側は広告費ではなく、転職希望者とマッチングできた場合に、成果報酬としてエージェントへお金を支払います。転職エージェントへの成果報酬は高コストなので、転職エージェントを利用しているのは優良企業が多いようです。(但し、成果報酬制なので劣悪なエージェントは避けるのがマスト。実績がある大手が良さそうだと思いました。)

転職エージェントに登録しました

情報収集のうえ、JAC Recruitment(ジェイ エイ シー リクルートメント)にお願いすることにしました。管理・専門職、ミドル・ハイクラス向け。高年収層に特化した転職エージェントとのことで

・年収600万円以上の案件
・非公開案件や独占求人を数多く持っていて、管理職、専門職、外資、グローバル企業への転職に強みがある
・1988年創業で転職支援実績は43万人以上とリクナビやマイナビに次いで業界3位の規模
・上場しているため、変な評判が立つようなことは出来なさそう

のポイントからお願いすることにしました。

基本情報や希望(仕事内容、勤務形態、勤務地、年収、など)、これまでの経歴を入力し、登録完了しました。

この度はJAC Recruitment の無料転職サポートにご登録いただき、誠にありがとうございます。
ご登録内容を確認のうえ、弊社担当より1週間以内にご連絡差し上げます。

とのご連絡をいただきました。

市場(採用活動をしている企業)はどんな価値を求めているのか、自分が市場(採用活動をしている企業)で発揮できる価値は何か。を継続して考えながら、転職活動に取り組んでみます。

 

最後まで読んでくれて、ありがとうございました!