家計・家事

保険の最適化で40万円/年 支出を抑えた方法

読みに来てくれてありがとうございます!

”じょう”です!今日も小金持ち目指してコツコツ活動していきます。

みなさんは保険って加入されていますか。生命保険、医療保険、学資保険、自動車保険などなど現在は保険が多種多様にありますね。

でもその保険の必要性って、本当に理解していますか?

恥ずかしながら私は理解が浅く、最近見直しをするまで自分の状況や価値観と異なる内容で保険を加入してしまっていました。

保険に加入すれば安心。本当にそうでしょうか。

例えば、がん保険のCMでがん患者さんが「入ってて良かった。がん保険のおかげで治った。」旨のコメントが広告されていたりしますが、がん保険は、がんと診断された時にお金を受け取ることができるものです。がん保険自体ががんを治してくれるわけではありません。必要なのはがん保険ではなく、治療費が払えるだけのお金です。

決して保険自体が悪いものとは思いませんし、実際にそうではないと思います。ただ、保険ってものすごく高い買い物ですから、イメージで判断せずに理解して納得した上で加入するべきです。

きっかけ

保険を見直そうと思ったきっかけは、会社での先輩との雑談でした。先輩は「保険はミニマムにしている。万が一の時に子どもに残す生命保険、あとは自動車保険(車両保険は不要)くらいやなぁ。保険って高いよ。そのために残業していたらしょうもない。そもそもあんなにたくさん保険員抱えてて都心部のビルも保険会社多いしボッタクラレとんねん。」とのこと。これは言い過ぎだと思いますが、この会話が気になって、後日自分なりにWEBで調べてみたり周りの人にヒアリングしてみると、結構その先輩と同意見の方がいて驚きました。

保険をミニマムにするかは別として、私も自分にあった保険に最適化することにしました。

保険の最適化

基本的な考え方として

①相見積りする

保険の条件をまとめ、相見積りをとって比較検証します。基本的には店舗型の保険からネット保険に見直します。店舗窓口あったり保険員を抱えている保険だと、どうしても固定費(テナント料や人件費などなど)が発生するので月々の保険料に跳ね返ってきます。保険料の低減は保険会社の努力だと思うので、同一条件の安い保険に切り替えます(選定の際、価格だけでなく念のため口コミなどの評価は確認しています)。

相見積もりは、価格.com等で手軽にできるのでぜひ活用してみてください。

②保険/貯蓄/投資は分けて考える

貯蓄にもなっているし保険にもなっているし投資にもなっている、最強の保険ですよ!という商品を勧められることが多くなってきたように感じます。これはごちゃごちゃにすることで、加入者が損することが多いです。保険の機能は掛け捨ての生命保険でいいですし、貯蓄なら自身で管理、投資も保険同様でネット証券にして受け取る利益率を守る(保険会社や銀行の手数料を取られないようにする)ことが必要です。

早速着手して、最適化完了しました。

ざっくりですが、ご紹介します。

医療保険、がん保険

高額療養費の上限で基本は賄えます。必要額はざっくり10万円/月として1年分ほど手元にあればOKとしました。ただ、実際入院すると個室で療養したかったり、食費負担が増えたり等も考えられるので入院時日額がもらえる必要最低限に見直しました。

・見直し前(夫婦の合計):13,840円/月
・見直し後(夫婦の合計):3,090円/月

生命保険

子どもがいるので、私の場合加入していた方が良いと思います。ただし、必要最低限(3年ほど生活できるくらい)で安い保険に見直しました。見直す際は、遺族年金等も考慮しています。

・見直し前:6,050円/月
・見直し後:1,970円/月

学資保険

上の子二人は加入済みで、0歳の下の子は未加入でした。保険であれば生命保険でカバーできているので、貯蓄性で考え解約することにしました。自身でも貯蓄はできますし、投資することで増やすこともできます。※自身で投資した方が増やせます(積み立てNISAなど金融庁の認可を受けた優良商品であることが前提)

・見直し前(二人分):19,000円/月

・見直し後(二人分):0円/月

最適化における保険料削減の効果

・見直し前:38,890円/月

・見直し後:5,060円/月

削減効果としては、33,830円/月=405,960円/年でした。

まとめ

有事の際に備えすぎて、現在の生活を苦しくしていませんか。保険料を稼ぐために残業なんてしていたら本末転倒です。保険を最適化して早く帰って好きなことや健康的なことをした方が良いのではないでしょうか。

保険の加入状況、ご自身の価値観とあっているかぜひ確認してみてくださいね。生活が楽になったり、心理的な負担が軽くなることを願っています。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

人生の満足度を上げる!!「具体的な倹約方法8選」〜月15万円の浪費削減に成功!ストレスフリーな生活を目指す〜読みに来てくれてありがとうございます! ”じょう”です!今日も小金持ち目指してコツコツ活動していきます! この記事は倹約して...